« ルリビタキ | トップページ | 桃ラー »

早春なり

 青い鳥が見たくて小雨が時々降る中、理窓会記念自然公園に行ってきました。

 雨の所為か、公園内を歩く人はほとんど居ません。また小鳥の姿もあまり見かけません・・・。

 そして何時のコースを一周半しましたが、結局青い鳥には出会えませんでした。

 しかし公園の木々は早春を感じさせてくれました。

 梅は8分咲きに成りました。天気がよければ、メジロが出てきそうです。

Img_0358Img_0362 

 また、面白い黄色い花を見かけましたImg_0325Img_0326  「マンサク」と言う樹木の花です。花弁は黄色で紐のように長く、錦糸卵を思い起こします。

 春に「まず咲く」ことから「マンサク」と言う名に成ったそうです。

 最後に白鳥の池に行きよ~く白鳥を観察すると、今までオオハクチョウと思っていましたが、正しくはコブハクチョウということが分りました。

Img_0368  嘴の付け根にコブがあります。これがコブハクチョウの特徴です。コブハクチョウは渡りはしません。この池のように飼育されているものが殆どです。

|

« ルリビタキ | トップページ | 桃ラー »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
春が近づいてますね
一つ一つの写真がgood
レンズ沼への招待状に見えてなりません(o^-^o)

投稿: ザンコーニ | 2010年2月28日 (日) 06:59

>ザンコーニさん
もうすぐ春ですねぇ~
デジイチを購入し、写真の面白さを思い起こしました。
レンズ沼は、家庭崩壊にも繋がりかねません・・・。
ホドホドにします。

投稿: tatsuo1 | 2010年2月28日 (日) 07:51

tatsuo1さん、こんばんわ
相変わらず見事な写真ですねぇ。
手賀沼のコブハクチョウが何で「コブ」なんだろうと思っていましたが、なるほど「コブ」ですね(笑)
私もtatsuo1さんのように鳥たちをうまく撮れればよいのですが、なかなか上手くならないです(苦笑)
来週のフライト・フェスタでは是非ご指導下さい。

投稿: 東葛人 | 2010年2月28日 (日) 21:11

>東葛人さん
私もコブハクチョウの名前の由来は??でした(笑)
アップで顔を観て、ようやく納得です。

写真はカメラの性能に寄る所が大きいです。
特に野鳥は、高速AF・連写・高ISOなどで無いと、チャンスを捉えることができません。
単焦点の望遠レンズが欲しいこの頃です・・・。

投稿: tatsuo1 | 2010年3月 1日 (月) 06:04

今日は、暖かくて風も無く春到来という感じです。
この感じでは戦場ヶ原の木道の雪も溶けていると思われるので、一緒に行きましょうか。

投稿: 安ど | 2010年3月 5日 (金) 11:08

>安どさん
スギ花粉が収まった新緑の頃にご一緒させて下さい。
よろしくですぅ~

投稿: tatsuo1 | 2010年3月 5日 (金) 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149542/47676650

この記事へのトラックバック一覧です: 早春なり:

« ルリビタキ | トップページ | 桃ラー »