« 自転車を始めて良かったこと | トップページ | 秋の自転車日和 »

湯溜めうどん

Udonn100  寒くなった成ってきたので、湯溜めうどんです。

 小麦粉は、お気に入りの江別製粉の「北もみじ」。モッチリとした食感と食べている時の小麦の香りが気に入っています。

 熱々うどんを、暖かい肉汁に付けて頂きます。うどん好きの長男は、ワシワシ・ズルズルと凄い迫力で食していきます。こういう食べ方を見ていると、うどんを打つ甲斐がありますね。

 今日は多めにうどんを打ち、ご近所さんにもうどんをおすそ分けしました。でも人により好みのうどんはまったく違うので、お口に合うか心配です・・・。

|

« 自転車を始めて良かったこと | トップページ | 秋の自転車日和 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

質問です、、、。
「湯留めうどん」と「釜上げうどん」の違いが判らない。
呼び方の違いだけで、同じものなのでしょうか。

投稿: 安ど | 2009年11月15日 (日) 12:36

>安どさん
お答えします。
「釜揚げうどん」は、茹で汁の中にうどんが入っています。。
「湯溜めうどん」は、別に沸かしたお湯の中にうどんが入っています。
私はうどんを茹でる時に、pH調整の為少し食酢を入れています。このため茹で汁は少し酢の香りがします。その為わざわざ湯溜めうどんにしています。

投稿: tatsuo1 | 2009年11月15日 (日) 14:14

お~、そうだったのかぁ。知りませんでした。
うちで食べている、うどんが一体化しているので、お湯に入れてほぐしてお汁を付けて食べているのは、湯留めうどんだったんだね。

投稿: 安ど | 2009年11月15日 (日) 14:30

おすそ分けいただいたものを、先ほど食させていただきました。
じつに腰のあるもっちりとした食感で、家族ともども満足でした。
ところが、貧乏家系のかなしさで、もやし、あげ、しいたけ、ネギその他もろもろの野菜が山盛りの汁を作ってしまいました。しかも出し、までは良かったのですが、私の知らぬ間にそばつゆを大量に入れられ、甘汁でとっても残念。
ゆずの皮が、かろうじて甘汁を忘れさせてくれました。

もう一度食べたい。シンプルに。

投稿: Hans | 2009年11月15日 (日) 20:14

>安どさん
うどんが一体化?ですか・・・
うーん、何でそうなるのかが、チョッと分かりません。茹でるお湯の量が少ないのかな?

投稿: tatsuo1 | 2009年11月16日 (月) 06:03

>Hansさん
またおすそ分けしますよ。ザルうどんなんかで、小麦の香りを感じてみてください。
今度うどん打ちに挑戦してみますか?

投稿: tatsuo1 | 2009年11月16日 (月) 06:07

tatsuo1さん どうもご馳走様でしたぁ♪
先ほど拙ブログに追加UPしました。

「釜揚げうどん」と「湯溜めうどん」の違い...初めて知りました。
えっと..では、茹で加減を見る口実で、茹でている鍋から直接食べてしまうのは、なんというのでしょうか?
つい美味すぎて、つまみ食いで1/4くらいはそうやって食べてしまいました^^;

投稿: たすけ | 2009年11月16日 (月) 20:37

>たすけさん
たすけさんのブログで過分なお言葉を頂き、恐悦至極です。ありがとうございます。
うどん湯の美味しさを判るなんぞ、結構うどん通ですね!!普通の素人さんには判りませんがね。

茹で加減を見ながら食べて仕舞うのはやっぱり、ツマミ食いですネ(笑)

投稿: tatsuo1 | 2009年11月16日 (月) 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149542/46766059

この記事へのトラックバック一覧です: 湯溜めうどん:

« 自転車を始めて良かったこと | トップページ | 秋の自転車日和 »