« 虫に負けた・・・ | トップページ | チーム東葛ジャージ サイズ合わせ&ポタ »

表面キズの補修

Img_2162  今日の関宿城での休憩中に、集中力の低下からリアシートステイと岩を接触させ、キズを付けてしまいました。(これも羽虫のせいです。)

 家に帰り、傷を拡大鏡で見てみると、表面のクリアー塗料が剥がれた程度で、材料(カーボン)は大丈夫でした。

 と言うことで、自分で補修しました。

Img_2167 ①アクリル塗料スーパークリアーと薄め液、塗料皿、細い面相筆を用意。 ②塗装部分をアルコールでよく拭き、アクリル塗料を約2倍に薄め液で薄めます。 ③キズ部分に少しずつ塗料を置く様に塗って行きます。 ④乾いたら3回ほど重ね塗り ⑤乾いたら完成。

Img_2173  ぱっと見には、キズは分からなくなりましたが、近づいてよーく見ると分かるレベルに補修できました。

|

« 虫に負けた・・・ | トップページ | チーム東葛ジャージ サイズ合わせ&ポタ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

傷は表面のクリアーだけだったのでしょうか?
以前のFELTは車用のタッチアップで補修していましたが、ゴルフクラブ修理用のヘッド色をそのまま流用したのでイマイチでした。
プラモ用の塗装を流用する手もありましたね。

投稿: はんぞう | 2009年9月23日 (水) 19:31

>はんぞうさん
キズ付いたのはクリアーだけ、と言う判断なので手持ちのプラ用のクリアーを使っちゃいました。
ダメだったら、その時また考えまーす。

投稿: tasuo1 | 2009年9月23日 (水) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149542/46289334

この記事へのトラックバック一覧です: 表面キズの補修:

« 虫に負けた・・・ | トップページ | チーム東葛ジャージ サイズ合わせ&ポタ »