« まんじゅうソムリエ | トップページ | ホワイト・サドル »

築地仲卸 伏高

 今年になってから、うどんを打つときには、なるべく出汁も一から取っている。(面倒なときは、当然 麺つゆの素を使うが・・・)

 しかし昆布も鰹節等も、家の台所にあるものだったり、近所のスーパーで適当に選んだものだ物ばかりなので、出来栄えはかなりバラツク。

 これでは修行にならないので、キチンとした乾物屋さんと付き合うことにした。

 ネットで調べて選んだのは「築地仲卸 伏高」

 鰹節だけもでいろいろな種類があり、選ぶのに迷ってしまいます。

Img_1827  とりあえず今回は「かつお荒節の削り節」「宗田荒節の削り節」「鯖荒節の削り節」「うるめ節の削り節」「瀬戸内いりこ」「冬島 日高昆布」を注文。

『白出汁の取り方』

Img_1729  水2リットルに対し①昆布20g・イリコ60gをいれ4時間置く ②火にかけ沸騰寸前に昆布を取り出す。 ③沸騰後10分でイリコを取り出す ④宗田節12g・鯖節12g・ウルメ節16gを入れて10分炊く ⑤鰹節20gを入れ沸騰させないように5分炊く ⑥火を止め20分間おいてから、魚節を取り出し漉す。

 この白出汁を元に、「かけ出汁」や「付け出汁」を作ります。

Img_1835  この出汁、本当に美味しい。かけ出汁は飲み干します。

 でも高いんです・・・。家族でうどん一食分で出汁代だけで800円ぐらい掛かります。小麦粉代は150円程度なのに・・・やっぱり主役は出汁です。

|

« まんじゅうソムリエ | トップページ | ホワイト・サドル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149542/45674788

この記事へのトラックバック一覧です: 築地仲卸 伏高:

« まんじゅうソムリエ | トップページ | ホワイト・サドル »