« ドーピング!? | トップページ | ツールドフランス »

庶民的うどん「かるかや」

仕事で池袋方面に出かけた時、ちょうど昼時で何を食べようか考えていたら、もみーさんの「もみーのうどんレポ」に載っていた、西武百貨店屋上のうどん屋さんを思い出し、行ってきました。

Karukaya1 あいにく雨がパラパラと時々降ってきますが、そんなの関係ないです。庶民的な感じのお店「かるかや」は、優しそうな年配の女性が1人でやっていました。注文は釜揚げうどんですが、冷たい釜揚げ??もあると言うことなので、冷たい釜揚げうどん(大盛り)を注文。

Karukaya2 麺は茹で置きで、あっという間に出てきました。乳白色の麺はエッジが強烈に立っており、捻れも半端ではありません。茹で置きのせいか、コシはあんまり感じられませんが、噛締めると小麦の甘みを少し感じて、優しい感じの麺です。生卵の入った付けダレもお味控えめの少し甘めで、麺の優しさを殺しません。結構なボリュームですが、優しい感じの麺であっという間に完食です。この味とボリュームで400円なり、安いっす。このお店私的にはかなりお勧めです。仕事場が近かったら、昼食にきっと通うでしょう。

|

« ドーピング!? | トップページ | ツールドフランス »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149542/41725121

この記事へのトラックバック一覧です: 庶民的うどん「かるかや」:

« ドーピング!? | トップページ | ツールドフランス »