« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

ドーピング!?

長距離ラン・トライアスロンなどをやってられる方からの情報です。

長丁場のレースではその人が今まで試したサプリの中ではVESPAがかなり良いらしい。もちろん個人差などあり、皆に同じかと言うと疑問ですが、一回トライして見るつもりです!!ちなみにドーピングとは、ならないみたい(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの蕎麦打ち

Soba001 久しぶりに良い蕎麦粉が入手できたので、蕎麦打ちをすることに。蕎麦粉が良いので、十割蕎麦でも打てますが、手打ち蕎麦はだいぶ久しぶりなので、外二の二八蕎麦で打つことにしました。つなぎは「讃岐すずらん」です。

自分が蕎麦を打つと、ボソボソした感じに成りやすいので、今回は練りをしっかりやり、蕎麦玉の表面が艶々に成るまで練りま した。ここまでは良い感じです。さて蕎麦玉を伸し、いよいよ蕎麦切りです。うどんと違い1mm程度に細く切らねば成りませんが、これが難しい・・・・結局田舎平打麺風の蕎麦と成りました(^_^;)。

Soba002早速90秒ほど茹でて頂くとそのお味は、・・・蕎麦その物に結構なコシもあり、噛締めるほどに蕎麦の香りが鼻腔に抜けていきます。見た目とは裏腹に味香りは結構な出来栄えに満足。食べ終わっての蕎麦湯はいつも通りの美味しさでした。やっぱり蕎麦粉の良さで、蕎麦そのものは決まってしまいますネ。

出来た蕎麦は850gもあるので、4人でお腹一杯食べても、麺はまだ3~4人分程度茹でずに残してあります。こりゃ今日の夕飯は、日本酒に蕎麦だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Black&Yellow

Sekiyado 先日交換したタイヤで関宿城まで何時ものコースを走ってきました。色々な路面を走りましたが、乗り心地に大きな変化はありません。漕ぎ出しの加速が少し良くなった?気がします。やっぱり一番変わったのは、ルックスです。黄色いタイヤで気分が軽くなるような気がします。ついでにボトルも黄色にしました。暫くは黄色グッズに目が行きそう(^_^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鬼怒川 竹やぶ

Kinigawa000 TV・雑誌などに良く出てくる名店「柏 竹やぶ」で8年間修行をしたご主人のお店です。場所は鬼怒川の畔のかなり分かり辛い所です。お店の入り口からかなり凝った感じで、名店の雰囲気を感じ察せます。

Kinugawa001 注文はかなり迷って「天せいろ」。10分ほどして出て来たお蕎麦は、上品な感じです。せいろに乗った蕎麦は香り高く、コシのある麺です。つゆは、丸みを感じるこれまた上品なお味。かき揚げは小エビのかき揚げですが、外側はカラッとしていて内側はシットリした感じです。かき揚げも上品!!全体的に量は少なめです。ちなみにお値段は2100円なり。

建物からて内装・テーブルそして器まで、かなりの凝った雰囲気を感じさせますが、蕎麦・うどんは庶民的であるべきと思っているので、ちょっと私的には◎には成りません。

守谷市板戸井1917-1

Tel 0297-46-0088

| | コメント (2) | トラックバック (0)

輪行袋 テスト

自転車では、いつも同じようなコースばかり走っている。電車に乗ってもっと景色の良い違ったコースを走りたい・・・と言うことから、電車に自転車を持ち込む為の輪行袋を調達しました。

Rinnkou001 まずは「SIRRUS」で試しにやってみます。しかし輪行袋に入っていたA4サイズ1枚の説明書では、どうやって自転車をたたんで収納したら良いか、まったく理解できません。ネットで調べてみると、親切に画像付きの解説をしてくれているHPを発見。このHPを頼りに自転車を収納開始しました。

Rinnkou002 それでも途中スタンドが付いていると、収納不可能なことが分かり取り外したりして、約30分ほど掛かってようやく完成。コツも分かり時間は次回からは大幅に短縮できると思います。収納状態はサドルとリアのディレイラーが下になり、フロントフォークが一番上になります。

Rinnkou003 完成すると結構大きいです。高さは110cmあります。重さも11Kg程度あり、肩紐が食い込む感じです。これを担いで駅の階段を上り下りすると成ると、結構気持ちが萎えて来ます(-_-;)。

ヨーロッパでは自転車をそのまま積み込める電車車両も一般的になってきていますが、日本は暫くは無さそうなので、上半身を鍛えて輪行するしかないか・・・・やっぱりテンション下がります(-_-;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

23Cへタイヤ交換と各部点検調整

Taiyakoukann 「FELT Z35」は、標準では700×25Cのタイヤを履いてます。走行性能とルックスの向上を狙い、700×23Cのタイヤと交換しました。レモンイエローが綺麗です。乗り心地の悪化が懸念でしたが、ほとんど変化ないように感じています。

いつもの近所の自転車屋さんで、タイヤ交換・取付までお願いしたら、車体の点検調整などもやって貰えました。まずはステムの緩み調整。そして先日自転車を右側に倒した時の、ブレーキレバーの曲がりも直り、同時にリアディレイラーの取付部分の歪みも専用工具で修正してもらいました。ロードレーサーは精密機械なので、時々専門家に見てもらったほうが、ベターですね。

今度の休日が楽しみ(^_^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

関宿城までのサイクリングロード

Img_0625 いつも走っている関宿城までのサイクリングロードをALPSLABにアップしました。昨日も朝から走ってきましたが自宅からだと往復60Kmちょっとの距離で、休憩入れて2時間半ちょっと、推定消費カロリーは1300~1400Kcalで今の自分にはちょうど良いトレーニングコースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手・宮城内陸地震

昨日の「岩手・宮城内陸地震」で大きな被害が出ています。揺れの加速度は阪神淡路大震災より大きく観測史上3番目の大きさだったそうですが、幸いなことに建物の倒壊が少なめでした。目立ったのは山間部ダム上流の大規模な地滑り。火山帯積層に作られたダムも地滑り発生の要因とも考えられそうです。

岩手県一関市には、1985年から6年間仕事で住んでました。自然に恵まれ温泉・山の幸・スキー・三陸の海の幸などで楽める場所でした。栗駒山の須川温泉は、草津温泉に並ぶほど大好きな温泉でした。また地元の人たちは心優しく私たちを迎えてくれました。

亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、不明になられている方々の一刻も早い救出と災害からの復興を祈念しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津 喜多方へ

Bannetusaisenn001会津 喜多方に行って来ました。郡山までは新幹線ですが、郡山から は 磐越西線です。この磐越西線は1時間に一本列車があるぐらいのローカル線で単線です。自分はこの線は初めての乗車となります。

Banndaisann座った席は列車の先頭座席で運転席越しに前方も見えて眺めがグーgoodです。。郡山駅を出てすぐに磐梯山 が見えてきます。平野から山間部に入ると山の裾野を縫うようなカーブの連続です。しばらくすると万年雪をまとった御西Mannnennyuki岳・飯豊山が見えてきました。一時間弱で会津若松に到着、乗り換えて17分で喜多方に到着です。ローカル線の旅、良かったです。すこし「鉄っちゃん」気分に成りました。

Bannnai002 喜多方では昼時なので喜多方ラーメンを食べに「坂内食堂」に行きました。注文は「肉そば」です。この「肉そば」ラーメンの麺が見えないぐらいチャーシューが乗っています。お味はあっさり醤油で魚節系の出汁が効いています。チャーシューBannnai001 も良い感じで、胃にもたれません。喜多方では「朝ラー」(朝ご飯にラーメンを食べる)のお店も多く、約120件のラーメン屋さんがあるそうです。喜多方は観光パンフレット等を見るといろいろな蔵ギャラリー・美術館なんかもあり、ラーメン以外にも結構楽しめそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

渡良瀬までのサイクリングロード

sideriverのサイトを見ていたら「休日の3時間コース募集」と言うのがあったので、「渡良瀬遊水池までのサイクリングロード」を投稿してみました。これです。

この「ALPSLAB route」 便利です(^^)v。地図上のポイントをクリックしていくと、経路が繋がってサイクリングのルートが出来ます。同時に標高差のグラフまで出来上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性 ロードレーサー

今日も良い天気なので朝9時に関宿城に向けZ35で出発。体も軽い感じで、結構速めのペース(でも30Km/Hr程度 ^_^;)で走っていると、若い女性二人組に、追い越されました。二人とも私と比べ身長は20cm以上低いぐらいの小柄な女性です。また最近はすれ違う中にも女性のロードレーサーの方も増えているような気がします。今日は10名以上の女性のロードレーサーの方を見かけました。考えて見れば小柄な女性のほうが、前面投影面積が少なく、空気抵抗も少なくなり高速巡航には有利なのかもしれません。また女性ロードレーサー向けのインターネットサイトなどもあり、結構流行しつつあるのかも知れません。健康とダイエットには効果抜群ですから、流行るのも当然か・・・。

本日の走行距離61.07Km・推定消費カロリー1393Kcalでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイムスリップ 手打 初音庵

Hatsuneann000 鹿島コンビナートからの移動途中で、お蕎麦屋さん紹介本に載っていた 「手打 初音庵」に行って来ました。紹介本に有るとおり、くねくねした細道の先のかなり分かり辛い場所にあります。

Hatsumeann001やっとたどり着いた お店は竹やぶに囲まれ築200年以上の茅葺屋根の古い建物です。ここまでの道も凄かったけど、この建物の存在感はかなり凄いです。またぱっと見には、お蕎麦屋さんとは分かりません(^_^;)・・・

Hatsuneann003 お店に入ると、これまた超アンティーク・日本昔話の世界・まるで過去へタイムスリップしたような空間です。良い雰囲気出しています。ここまでのシチュエーションは、今まで体験したことがないレベルです。(@_@;) いやが上でもお蕎麦の出来に期待が膨らみます。

薄暗い中、目を凝らしてメニューを見て「やぶ外一 天もり(大盛り)」Harsyneann004注文。約15分でお蕎麦が来ました。お蕎麦自体はかなり腰のあるタイプです。良い香りが鼻腔を抜けます。そば粉は北海道の「霧下蕎麦本家」の石臼挽きだそうです。つゆは鰹の香り高く、ちょっと甘めかな。天麩羅は定番の野菜の他に大きな小海老のかき揚げが付いています。そしてこの小海老のかき揚げが絶品でした。小海老はプリプリ・ホカホカで、天つゆと絡んだ味は上品でかなりグーgoodです。

結構な量もあり腹も満足で会計すると 2,045円なり。ちょっと高めですが、ここのシチュエーションと美味しい蕎麦・天麩羅でかなり満足でした。

しかしこの別世界にタイムスリップしたようなシチュエーション・演出は他の蕎麦屋さんでは、なかなか真似ることが出来ません。ある意味、日本一のお蕎麦屋さんかも(・_・;)

またお店までのくねくね道から周りの竹やぶ、そして茅葺屋根の古い建物で完璧な演出がされたお蕎麦のテーマパークとも言えるかも・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

渡良瀬遊水池まで遠出

久しぶりに天気の良い日曜日ですが、朝は町内会の美化運動です。10時前に終わり、急いで自転車の支度をして半袖ジャージとショートタイツで、まずは関宿城目指して出発。

Sekiyadojouサイクリングに最適な気温・湿度で快調に飛ばし一時間半弱で関宿城に到着、今日も人出は多くありません。体調が良かったので、中ノ島を通り更に利根川上流目指します。

Shinnootoneoohashi  中ノ島を通り、ここからの利根川は右岸は暫くは良い感じですが、その後はバリケードだらけのサイクリングロードと成るので、「新利根川大橋(4号バイパス)」で左岸のサイクリングロードに渡ります。

Watarase001 良い調子で走り続けると、古河の町並みが見えてきました。古河から渡良瀬川を北上し、渡良瀬遊水池に抜けます。折角ですから、遊水池を一周することに。

Toraiasuron 半周すると渡良瀬遊水池では、埼玉県のトライアスロン競技が行なわれていました。競技の邪魔をしてもいけないので,そのまま帰路着きました。

帰路は、迎え風が強く結構ツラメです。我慢の走行が続き家に帰り着いたのは、16時をだいぶ過ぎていました。

本日の走行距離 111Km・走行時間5時間40分(休憩除く)・推定消費カロリー2806Kcalでした。次回は紫外線対策をもっとキチットして出かけよう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »