« 要点検・クリート金具取付ボルト | トップページ | ケイデンス »

粟国の塩

手打ちうどんの原材料は、小麦粉・塩・水だけです。小麦粉は暫くの間は木下製粉の「讃岐すずらん」を使います。塩については、調べていくと色々な意見があるようですが、ニガリ等のミネラル分が多い塩ほど良いような意Oguniudon 見が多い。そこで市販の塩を色々調査したところ、「粟国の塩」が一番ニガリ等のミネラル分が多いということが分かりました。そこで購入ですが、この塩とっても高価です。500gで1300円なりsweat01安い塩の10倍以上の価格です!!早速うどん打ち用に10%濃度の塩水を作ります。ところがこの塩水は、ミネラル分が多いせいか透明には成らず白濁しています。いかにも良い味出してくれそうです。そして今日の午前中、加水率48%で昼食用にうどんを打ちザルうどんでいただきました。麺の色がいつもより若干クリームがかっているような気がします。お味は・・・

う~ん、いつもの塩とはっきりとした差は感じられません。麺の芯の方にわずかに残った塩気がマイルドな感じ・・・といた所でしょうか?私の舌が鈍いためはっきりとした差を感じないのかもしれません。うどんの世界はまだまだ奥が深いです。

|

« 要点検・クリート金具取付ボルト | トップページ | ケイデンス »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149542/41075821

この記事へのトラックバック一覧です: 粟国の塩:

« 要点検・クリート金具取付ボルト | トップページ | ケイデンス »