« 山形のだし | トップページ | 渡良瀬遊水池まで遠出 »

更科 すず季

Suzuki003 「千葉県のうまい蕎麦73選」という本を読んでいたら、家から程近いところに、結構なこだわりの手打ち蕎麦屋さんがあることを発見。早速その「更科 すず季」さんに行って来ました。

オーダーは「今昔蕎麦」です。福井県丸岡産の蕎麦を電動石臼で製粉した蕎麦粉を使った十割蕎麦と福島県山都産の蕎麦を手で石臼引きした十割蕎麦の手打ちセットです。お値段は1300円なり。

Suzuki001 はじめに出てきたのは、丸岡産の蕎麦。滑らかな感じの薫り高い蕎麦です。結構腰もありながらのど越しもよく、噛んでいると鼻腔の方まで蕎麦の香りが抜けていきます。非常に細く裁断された蕎麦に、ご主人の腕の良さが伺えます。また蕎麦猪口・蒸篭・お盆など器にもかなりこだわりを感じます。

Suzuki002 次が山都産の蕎麦。こちらは挽きぐるみ風の蕎麦です。こちらの方が香りが高いのかと思っていましたが、そうでもありません。しかしこちらもしっかり腰があり良いお蕎麦でした。

上質な蕎麦を食べさせてくれるお店は、店内もかなり凝った造りで「いかにもウチは通の店・・・」というお店が多い中、このお店は家庭的な感じで私適には好みです。今度は天麩羅物をオーダーしてみよう。

|

« 山形のだし | トップページ | 渡良瀬遊水池まで遠出 »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

西初石3丁目とは、近いね、、。

投稿: 安ど | 2008年6月 1日 (日) 10:33

とっても近いです。ここに御蕎麦屋さんがあるのは知っていましたが、ここまでこだわりのお店とは知りませんでした。身近に良いお店発見で嬉しい~(^^)v

投稿: tatsuo1 | 2008年6月 1日 (日) 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149542/41379323

この記事へのトラックバック一覧です: 更科 すず季:

« 山形のだし | トップページ | 渡良瀬遊水池まで遠出 »