« ラジコン操縦士登録 | トップページ | 玉虫 »

博多でうどん

今週は九州に2往復そして鹿島に1往復と移動の多い一週間でした。九州・福岡といえばラーメンが有名ですが、うどんも地元では人気があります。また うどんの発祥地には福岡(聖一国師が宋よりもDaifukuudonn たらした)説と讃岐(弘法大師が唐よりもたらした)説がありますが、それだけ地元で愛され続けてきた歴史があります。今回は博多駅筑紫口を出て左手ビルにある「大福うどん」で「ごぼう天うどん」を食しました。お汁は、鰹節・昆布・煮干のお出汁で煮干(たぶん飛魚)の旨味が良い感じです。関西風とも讃岐風ともちょっと違う感じですが、かなりの良いレベルで新しい発見です。ごぼう天は1/4にカットし十分火が通っていて、甘味も感じます。麺は柔らかく唇で切れるぐらいの感じですがモッチリ感があります。福岡ではラーメンは固めの麺ですが、うどんは超柔らかめの麺というのも対照的でいとおかし。麺は茹で時間を20分以上かけ、柔らかな食感を出しているそうです。これは博多の人がファーストフードのおやつ感覚でうどんを食しているので、柔らか目が好まれているからだそうです。

|

« ラジコン操縦士登録 | トップページ | 玉虫 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

煮干しの出汁は、すごく懐かしい味です。普段は忘れているのですが、飲むと思いだします。
特に、味噌汁は感動したりして、、、。

それにしても、週に2回九州とはせわしない。

投稿: 安ど | 2007年8月26日 (日) 11:01

煮干の御出汁は、上品なものもそうでないものもそれなりの個性を感じます。上等なやつは、お酒の肴にも良いです。

投稿: tatsuo1 | 2007年8月27日 (月) 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149542/16240386

この記事へのトラックバック一覧です: 博多でうどん:

« ラジコン操縦士登録 | トップページ | 玉虫 »