« 「Second Life」始めました | トップページ | 利根運河 »

初めてのアメ車

千葉に来てから、運動らしい運動をせずにいましたが、ようやく自転車乗りを始めることに。実は結婚してから、マイチャリを持ったことが無く、結婚後お初のマイチャリです。自転車は近所の自転車屋さんで色々相談しながら、米国 SPECIALIZED社の「SIRRUS」に決めました。一旦家に帰り昼食後、江戸川のサイクリングロードに向け出発。江戸川の土手の上を、「ヨシキリ」「セッカ」の声を聞きながらのSirrus走行。少し汗ばむくらいのスピードで約1時間半走りました。健康的 な汗をかきストレス解消にも効きそうです。そのうち江戸川の土手沿いに海まで行って見よう!!

|

« 「Second Life」始めました | トップページ | 利根運河 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

江戸川の土手を遡って、渡良瀬遊水地まで来てください。

投稿: 安ど | 2007年6月 2日 (土) 18:24

おー!!良く分かりませんが、たぶん利根川のサイクリングロードはかなり上流まで続いているんでしょうね。少しずつ、距離を伸ばして行きたい。安どさんは、一日で最大何キロ走ったことあるの??

投稿: tatsuo1 | 2007年6月 3日 (日) 07:46

アメ車だからなぁ、遊水地に着く前に、ガス欠だろうと思うよ。

投稿: Hans | 2007年6月 3日 (日) 09:29

僕の場合、1日100キロくらいは大丈夫ですが、話を聞くと「通常200キロは走る」という人も珍しくないので、1日100キロではまだまだ初心者のようです。

たぶんガス欠になるでしょう。お弁当を忘れずに。
オーバーヒートも、要注意。夏に6時間くらい走る場合、水は1リットル以上必要です。500mlのペットボトル1本では足りません。

また、慣れないうちは、ちょっと走るとお尻がすごく痛くなるので、長距離を走ると、帰りは死にそうになります。>>>長距離は、慣れてから。>>>お尻にパットの入ったレーサーパンツは、必需品。>>>サドルを大きくて柔らかいものに換えるという手もありますが、ちょっとカッコ悪い。

「関宿から、毎週、渡良瀬遊水池に走りに来ている。」という自転車チームに会ったことがあります。関宿まで来れば、渡良瀬遊水地はさほど遠く無いようです。「時々、日光まで行く。」と言っていましたから、、、。

投稿: 安ど | 2007年6月 3日 (日) 11:42

お尻が痛いです。アマゾンでパット入りのインナーパンツ注文しました。今日も30kmぐらい走りましたが、お尻が限界でした。100kmの壁を突破するには、時間が掛かりそう・・・

投稿: tatsuo1 | 2007年6月 3日 (日) 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149542/15288672

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのアメ車:

« 「Second Life」始めました | トップページ | 利根運河 »