« モスキートモス号 | トップページ | 風にユラユラ・フラフラ »

雨なので、試行錯誤

Fms001 雨なので、RC飛行機は外では飛ばせません。こんな時はFMS(Flying Model Simulator)で、「モスキートモス号」を飛ばして練習です。その結果わかったこと①この機体、自立安定性は高いが大きくラダーを打つ等して翼端失速に入ると挙動変化がかなり急である。②失速に入り私の腕でリカバリーするのには、もう少しパワー(推進力)があったほうがよい。というFms002 ことでモーターを乗せ換えました。新しいモーターはHobby Netの「BM-Class10Light」、機種部分を改造しての搭載です。出力測定の結果は、18A、5700rpmとアンペアーはかなり入っていますが、回転数がかなり低め・・・8×8というかなりピッチのきついペラの所為で過負荷となっているような感じです。8×4ぐらいのペラを購入し再調整が必要ですねぇ。この「あーでもない、こーでもない」という試行錯誤が面白いんです(^^)v。これってやっぱオタク(-_-;)?

|

« モスキートモス号 | トップページ | 風にユラユラ・フラフラ »

「ラジコン飛行機・グライダー」カテゴリの記事

コメント

ペラをAPC8×4Eに変更したところ、回転数は7950rpmとなり、推定静止推力は約300gと成りました。まだちょと回転数低めなので、リポ3セル仕様(11.1V 20A)の方が良いような気がします・・・。でもちょうど良い容量のリポが手持ちにはない(-_-;)

投稿: tatsuo1 | 2007年5月 9日 (水) 16:47

ペラAPC8×4Eで、リポ2セルで18A 9150rpm 推定静止推力 370gと成りました。総装備重量は587gとなり推重比は0.63なので、十分な推力と思います。リポ3セルでは30A近い電流が流れ過負荷でした。リポ3セルを使うならば、ペラは更にサイズダウンが必要です。

投稿: tatsuo1 | 2007年5月12日 (土) 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149542/14973881

この記事へのトラックバック一覧です: 雨なので、試行錯誤:

« モスキートモス号 | トップページ | 風にユラユラ・フラフラ »