« 再び楽器 | トップページ | 25年ぶり復活 »

日清「手打ちうどんの小麦粉」

Nisshinnseifunn 最近色々なスーパーで日清「手打ちうどんの小麦粉」という小麦粉を見かけます。日清グループが総力を挙げ開発したうどん用の小麦粉と勝手に想像し、期待に胸を昂ぶらせつつ1Kgで258円で購入。今回はこの袋の裏側に書いてあるレシピでうどんを打って見ました。分量は小麦粉300g、水145㏄、塩15gと塩分かなり高めです。塩分が多いと①早く茹で上がる②グルテンの形成がよくなりコシが強いうどんと成る、③麺が痛みにくい、んだそうです。また麺の中の塩分は、たっぷりのお湯で茹でると溶出し、麺の中には塩分はあまり残らないそうです。生地作成、捏ね、寝かし、捏ね、伸ばし、麺切りそして10分間茹でます。冷水にさらしよくNisshinnseifunn2 麺を洗いザルに揚げて完成です。出来上がった麺は、かなり白く透明感があり麺の角が立っている状態(麺の断面の4隅の角が鋭角の状態)です。食感は、コシはかなり強く噛み応え十分、表面が滑らかで口当たりも良好です。今までの小麦粉より、腕が上達したように感じます。やっぱり期待は裏切らなかったです(^^)。

|

« 再び楽器 | トップページ | 25年ぶり復活 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おいしそう(≧▽≦)♪
この間、お店でうどん用の粉を探してみたんです。
普通の小麦粉でもおいしいって聞いたけど、なんだかうどん用と謳っている粉でやってみたくて。
でも残念ながらなかったんですよ~。
品揃えが悪いお店なのかな。
また今度違うお店で見てみるつもりです。
今度の粉、とても魅力的ですね☆

投稿: さみー | 2007年1月15日 (月) 19:01

「手打ちうどん」敷居が高いようですが、結構お手軽で美味しいです。この小麦粉だったら失敗はまずないと思います。自分で打ったうどんはお店のうどんより美味しいですよっ!!

投稿: tatsuo1 | 2007年1月15日 (月) 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149542/13486599

この記事へのトラックバック一覧です: 日清「手打ちうどんの小麦粉」:

« 再び楽器 | トップページ | 25年ぶり復活 »